So-net無料ブログ作成

脳波が良くなる安眠枕
不眠の原因 ブログトップ

不眠の原因

不眠の原因は主に10個ほどあるみたいです。
なかなか判別しにくいのでひとつの目安として考えてみてください。
おそらくもう少し細かい原因があると思いますが。


1.適応性不眠
ストレスが原因。学校とか仕事とか家族とか、あらゆるところに転がっています。
わくわくする気持ちも一種のストレスです。

2.幼年期の行動からくる不眠
決まった時間に子どもを寝かさないことが原因。
親も忙しいですが、できるだけ生活リズムを一定に保ってあげましょう。
子どもって悪くなるのが早いですから。

3.特発性疾患による不眠
幼年期から青年期まで続く不眠で原因不明のことも多々。
体や精神の成長とともにバランスが崩れるのでしょうか。
色々敏感な時期です。

4.薬物による不眠
薬の副作用やカフェインのとりすぎが原因。
カフェインは睡眠4時間前までがいいみたいです。
けっこう早めに摂取を止めないといけませんね。

5.健康障害による不眠
体の痛みや他の病気が原因。
痛くて夜中に起きるとか、そもそも寝付けないということです。
これはその原因を治すしかありません。

6.精神障害による不眠
精神状態の悪化が原因。
精神疾患の初期症状として出る不眠。
見逃さないようにしないと、大変です。

7.身体的原因に関係しない不眠
メンタル面が原因。
不眠症の人が別の不眠症の原因を満たさないときにも言われます。

8.精神的原因に関係しない不眠
内臓疾患などが原因。
内臓からも不眠になるみたいです。
関係なさそうで、関係あることもあるというのがややこしいです。

9.逆説的不眠
眠っているのに、本人は起きているつもりになる睡眠障害。
寝た気にならないので不眠の感じがあります。

10.精神心理学的な不眠
睡眠が取れていないという過度の不安が原因。
寝る場所を変えると治ることもあるみたいです。


一番早いのは受診することですが、ここでちょっと調べてみてください。
思い当たる節があれば対策してみてください。

寝具を変えるのもひとつの手段です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
不眠の原因 ブログトップ